和柄フリー素材、和風フリー画像が
【日本最大級、毎週更新全て無料!!】のワーゴパターン

『刀剣乱舞』にみる和柄~蜂須賀虎徹~

『蜂須賀虎徹だ。

蜂須賀家に伝来したことからこう呼ばれているんだ。

銘入りの虎徹はほぼ全ては贋作と言われているが、俺は本物。

一緒にしてもらっては困るんだよ』

『虎徹の真作をつかまえて、やらせることがこれか?』

touken41

王子様と見まごうばかりのその姿!! 言動も貴族そのもの。自分の存在と、自分の血筋、自分の家族を誇りに思っているのが蜂須賀虎徹です。

蜂須賀虎徹は江戸時代の刀工である長曽禰興里作の日本刀。長曽禰興里はもともとは甲冑師だったため籠手、兜や鍔などの作品も残っています。50歳を超えてから刀工を始めたそうなのですが、老いるほどに輝きを増した異色の刀工だったそうです!

徳島藩主の蜂須賀家に伝来していたが、現在は個人に所有されています。

蜂須賀の言う贋作とは世に存在する虎徹には多くの偽者のことで、例えば新撰組の近藤勇が所持していた剛剣、長曽祢虎徹も贋作の可能性があるようなのですが、これを蜂須賀は『長曽祢……?あんな奴は兄でも何でもない。虎徹の名を騙る偽物だ』と軽蔑しているようなことを言います。 逆に同じ池田屋に伝来した刀剣浦島虎徹へは『浦島虎徹は弟でね……誰とでも仲良くなれる、可愛い奴だよ』 と、愛情たっぷりのご様子。

543619

『……こういうことは、贋作にでもやらせたらどうだ?』

 そんな蜂須賀、内番姿も豪華絢爛!!! 羽織りを良く見るとジッパーらしきものが…?

ジャージ着用の短刀たちと見比べると驚くばかりですが、おそらくこれが彼にとっての汚れてもかまわないどうでもよい着物作業着なのでしょう。

さて、やはりこの作業着にもお家柄が垣間見えます。

其の一

雲文様

04-51-59 SHAPE PATTERNS _1 SHAPE PATTERNS _1

雲がたなびいている様を線や色で表したものです。

古来から人々は千変万化する雲の形に吉凶の意味を託していました。文様としても様々な表現をされていて瑞祥を表す雲を図案化したものには「瑞雲」「霊芝雲」など名前もつけられて吉祥文様として使われています。

雲の輪郭の内側に様々な模様を敷き詰めた「雲取」という模様があるように雲は雲は有職文様にも取り入れられたように優美な趣があり、各種工芸品や染織品に多用されてきました。現代も様々なきものや帯に使われ、白生地の地紋としても好まれています。

手拭いならまだしも帯(しかも金)に使うとは…本当に、

『適材適所、ってものがあるだろうに』

                    …まったくですよ!!!!

http://japanese-pattern.info/2013/08/05/we040052_01

http://japanese-pattern.info/2014/02/18/we060078

(其の二へ つづく)

© wargo pattern, all rights reserved

和柄おすすめ書箱

recruit designer