和柄フリー素材、和風フリー画像が
【日本最大級、毎週更新全て無料!!】のワーゴパターン

『刀剣乱舞』に見る和柄~加州清光~

 『俺、加州清光。

川の下の子、河原の子ってね。

扱いにくいが性能はピカイチ、いつでも使いこなせて可愛がってくれて、

あと着飾ってくれる人大募集してるよ』

可愛くしているから、大事にしてね。

kasyuuB3WAdpcCIAAqZWp

 最初の刀剣男士として選んだ審神者の方も多いのではないでしょうか?? 加州清光は少年っぽい顔立ちなのに、口元の黒子やピンヒールブーツ、赤いマニキュアといったどこか色気の漂う妖艶な雰囲気です。… これにはわけがあるのです! 作者は加州清光(加州金沢住長兵衛藤原清光)六代長兵衛清光。 もとは鍛治町で暮らしていましたが、窮民として非人小屋に移って刀鍛冶をしていたため『乞食清光』と呼ばれていました。 非人小屋が町外れや河原にあったため、そこに暮らす人を『河原者』と呼んで蔑んでいました。

『俺、加州清光。川の下の子、河原の子ってね。』

この言葉はそういった生い立ちを表しているようですね。

また、加州清光は過剰なほど身なりを気にしています。

『…こんなにボロボロじゃあ…愛されっこないよな…。』

いつでも可愛らしく着飾って魅力的に振舞えば愛されるものなのだという彼なりの哲学が故なのでしょう!

『お手入れ、お手入れ~♪』

さぁ! それでは皆さん、今回も『刀剣乱舞』加州清光と『和柄』の世界を楽しんで参りましょう!!

其の一 市松模様

本当にお気に入りのようで、コートジャケットの裏地内番時の襷(たすき)にこの柄が見られます。 201501hcr0006-1024x61820150117163023zJwUzCaR

何を隠そう、この柄。 あることをきっかけにたちまち大流行した超伝説的柄なのです!!!(…ちょっと大袈裟?)

ときは江戸時代、歌舞伎役者の初代佐野川市松が江戸・中村座での舞台『心中万年草』で小姓粂之助を演じた際に、白と紺の正方形を交互に配した袴(はかま)を履いていたのですが、

これを見て粋な江戸っこたちが黙っているわけがありません!!!!!

それもそのはず。 当時のファッションリーダーというと遊女、芸者、火消し…と、そのなかでも最も大きな影響力をもっていたのが歌舞伎役者でしたから。

歌舞伎役者は着物のデザイン性から柄、色、帯の結び方まで何もかもが民衆の憧れの的!!江戸っ子たちはそんな着物の柄や色などを真似してみたり、粋なアレンジを施すのでした。

095 137155

華やかでずっと見ていたい雰囲気です…河原の子でなくとも感じる別世界。 お近づきになりたい、そして憧れちゃいますね…

さて、これで加州清光が刀剣男士きってのお洒落さんだということが証明されました!

他にも、当時はやはり超高級品の紅こと『艶紅。 遊女や芸者たちが好んで使っていたお化粧道具ですが、彼女たちはこの紅を贅沢なことに爪にも差していたのです!!!

漆黒の刀剣、加州清光。 まだまだ知りたいところですが今回はここまで! 次に備えてお手入れ、お手入れ♪

WE010100-01_1024 (3) WE010138-01_1024

市松模様のダウンロードはこちらから♪【http://japanese-pattern.info/?s=%E5%B8%82%E6%9D%BE

© wargo pattern, all rights reserved

和柄おすすめ書箱

recruit designer