和柄フリー素材、和風フリー画像が
【日本最大級、毎週更新全て無料!!】のワーゴパターン

和柄の種類:歌舞伎役者たちが考案した役者文様 その一

歌舞伎役者たちが考案した役者文様

役者文様とは、江戸時代に、歌舞伎役者たちが、独自に創りだしたオジリナルデザインです。 歌舞伎役者たちが考案し、それぞれのトレードマークとして使用してきたものが役者文様です。 役者文様には歌舞伎役者の屋号から名づけられた高麗格子や、歌舞伎俳優の名がそのまま付けられた菊五郎格子などいろいろな文様が揃っています。 シンプルなデザインから独創的なデザインまで役者文様といっても様々です。 江戸時代当時、大変人気があった歌舞伎役者の役者文様が施された着物やたばこ入れや手拭いなどを、民衆が身に着けて大いに楽しまれていたと言われています。

三津五郎格子

三津五郎格子
三津五郎格子とは、直線を縦横でクロスさせて作られた和柄模様です。 基本的に黒と白をモチーフとしており、和の様相を見せながらも洋風な感じも受けやすい柄となっています。 線はどのような感じに引いても構わないのですが、ちゃんと柄になるようにしなければなりません。三津五郎格子の原則として、均等な間隔で引くことです。 最近では線の濃い薄いも利用して、よりお洒落な感じを演出できる柄となっています。 現代までその柄を引き継いでいく中で、多様性というものも生まれてきたのでしょう。 現在は三津五郎格子と言っても、格子という部分さえ守っていれば、後はデザイン的に自由な感じもあります。 しかし直線が交わるという部分だけは未だに変わっていません。
三津五郎格子の役者文様ダウンロードはこちら

鎌輪ぬ

鎌輪ぬ(かまわぬ)
鎌輪ぬ文様は、鎌の絵、○(輪っかの絵)、「ぬ」の文字を配したデザインのものです。「構わぬ」と読ませ、「ぬ」を○で囲ったものや、「ぬ」と○が別になったものなどがあります。 その始まりは、江戸時代初期に町奴(町人出身の侠客)達が、「水火も厭わず身を捨てて弱い者を助ける」という心意気を示すために愛用したことだといわれています。 一時廃れたようですが、江戸時代後期の歌舞伎役者、七代目市川団十郎が舞台で着て再び流行しました。 この「鎌輪ぬ文様」は男性に、七代目市川団十郎のライバルであった三代目尾上菊五郎が愛用した「斧琴菊文様」は、主に女性に好まれたそうです。 鎌輪ぬ文様は、現在でも市川家において役者文様として用いられているとともに、浴衣や手ぬぐいに描かれています。

三枡格子

三枡格子
その役者の一門が持っている手ぬぐいなどには、その役者文様が描かれています。 そのなかの代表的な役者文様に、「三枡格子」というものがあります。 これは「みますごうし」と読みます。 三枡格子というのは、大中小の3つの枡を入れ子にして上から見た文様のことです。 つまり、三重の正方形があるということです。 この役者文様を使っていたのは、初代の市川団十郎です。 現在でも脈々とその流れを受け継ぐ「成田屋」の屋号でも知られる一門です。 もともとは前述したような枡の形をしておりましたが、江戸時代になると多少変化がでています。 格子模様が流行したことによって、当時の七代目市川団十郎が形を崩して格子模様にしたのです。

菊五郎格子

菊五郎格子(きくごろうごうし)
菊五郎格子は三代目尾上菊五郎が考案したといわれる文様です。 美空ひばりのうたにも歌舞伎桟敷で出会った男女の恋模様をうたった同名の歌があることでもしられています。 また、三代目尾上菊五郎は「どうして俺はこんなにいい男なんだろう」と鏡に向かってつぶやいた…などのエピソードが残る美男としても有名です。 菊五郎格子は、4本と5本の線のセットで格子模様をつくりその格子の中にそれぞれ「キ」と「呂」の字をいれて「き(キ)く(4+5=9)ご(5)ろ(呂)」と読ませる。市村格子や中村格子と比較すると、ごろ合わせが難しい分、縞の本数に工夫を凝らすなど江戸時代の人々の心意気がみてとれる文様です。 菊五郎格子は、菊五郎縞とも呼ばれ浴衣などに用いられる非常にいきでいなせた文様です。

斧琴菊

斧琴菊
斧琴菊文様は、「斧」の絵、「琴」の草書文字(あるいは「琴柱」の絵)、「菊」の花の絵を配したデザインのものです。小形の斧を「よき」と呼んだことから、斧琴菊は「よきこときく」と読みます。これは「善き事聞く」の語呂合わせから生まれ、「良いことを聞けますように」との願いが込められています。 江戸時代前期に小袖の模様などに使われていたようですが、一時廃れ、江戸時代後期の歌舞伎役者である三代目尾上菊五郎が舞台で着たことによって復活しました。三代目尾上菊五郎は、自分の名前の「菊」が入ることから、斧琴菊文様を用いたそうです。 当時は、鎌輪ぬ文様が男性に、斧琴菊文様は女性に好まれました。 現在でも、斧琴菊文様は浴衣や手ぬぐいに描かれています。

© wargo pattern, all rights reserved

和柄おすすめ書箱

recruit designer